アルバイトでの利用:ウェブキャッシングMANIA

TOP
申し込み方法
多くの種類がある?
キャッシング審査
アルバイトでの利用

キャッシング融資をアルバイトで受ける時の留意点があります。アルバイトが申込み手続きをする場合、クレジットカードとキャッシングカードとでは何が違うでしょう。

アルバイトがキャッシングの融資申込みをした場合、会社側は収入の安定性と仕事内容をまず確認します。

金融会社によっては、アルバイトだというだけで融資を断るところもあります。収入が安定していることを求めているためです。
また、キャッシング利用限度額が50万円をオーバーする時は、収入証明書を出すことが法律で定められていることもあります。

法改正により今後はより厳密に年収に対する貸し出し比率や、他社の残高も含めた貸付総額の規制等もあります。消費者金融会社は、アルバイトだけでなく貸付数自体が法改正によって減少しつつあるといいます。

クレジットカードを使ってキャシング利用もできますが、クレジットカード本来の機能ではないため、限度額は50万程度に抑えられています。

カードローンのQ&A

ショッピング利用を前提とした審査となる為、100%貸付となるキャッシング審査よりは許容範囲が広くなります。
どんな審査をしているかは、どちらも法改正で金利が下がったことの影響を受けています。

消費者金融の大手企業も貸し倒れによるリスクを減らす為にアルバイトの人に審査が厳しくなった経緯があります。

審査はこれまで、キャッシング会社が銀行系か信販系か等で違いはありましたが、アルバイトに対しては最近では金利も審査基準も似通ったものになりつつあります。
Copyright -ウェブキャッシングMANIA- All rights reserved.